IT業界

Webアプリケーション開発の業務内容は?必要な知識とスキルをチャート形式で解説

ITエンジニアの中でも、特に求人が多いのがWebアプリケーション開発です。特に、プログラミング言語で一番求人が多い「Java」の需要が高い状況となっています。しかし、「Webアプリケーション開発」といっても実際はどのような仕事をしているのでしょうか。

今回は Webアプリケーション開発に興味があるけれども、詳しいことはよくわからない方向けにどのような仕事なのか説明します。

続きを読む

【最新】大手SIerランキング!選び方や将来性は?

ITエンジニアとしてキャリアアップやスキルアップを狙っている人は、大手SIerへの転職を検討している人も多いと思います。

この記事では、いわゆる大手SIerと呼ばれる企業の売上や平均年収の実態、転職を考えた際の選び方などについて詳しく解説します。

続きを読む

IT業界で市場価値の高いエンジニアの特徴とは?価値を高める方法を解説

ITエンジニアの価値を高める

近年、クラウド化やAI、IoT、VR、ビッグデータといったIT技術が身近になり、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)が急速に進んでいます。この変化で会社内のユーザーの働き方が変わるなど、ITエンジニアの需要は急速に高まり、多くのITエンジニアはIT業界で市場価値をどのように高めるか悩む人も多いでしょう。

続きを読む

未経験からエンジニアになるのは過酷だからやめておけって本当なのか?

以前はブラック企業の代名詞として見られていたIT企業ですが、皆さんはITエンジニアの仕事に対して過酷な職業だと思っていらっしゃいますか?

特に未経験からITエンジニアを目指すのは過酷で覚えなくてはいけないことも多すぎて無理なんじゃないのかと思っている人も多いと思います。

続きを読む

ITエンジニアには多くの職種が含まれている!転職するなら要注意!

ITエンジニアは細分化されることをしっていますか

新型コロナウイルスによる感染拡大は繰り返し、第5波、第6波と繰り返し、感染者数もその度に増加するような状況がつづいており、全く終息が見えていないどころか、拡大している状況です。

緊急事態宣言の地域拡大、時期延長によって外食産業や航空業界など業績悪化に歯止めがかからない業界がある一方、医療・医薬品業界の需要は高まり、テレワークの推進やステイホームにも迅速に対応し、IT関連企業の需要は拡大しました。

続きを読む

IT業界のテレワーク実施率は? 変われる企業に将来を見出す

毎日のニュースで聞こえているかとは思いますが、新型コロナウイルスの感染者が増えており、第3波が到来しているとも言われています。緊急事態宣言の際は多くの企業がテレワークを導入しているというニュースも流れましたが、現在多くの企業はどう変わっているのでしょうか。
本稿では現在のテレワークの状況や今後の将来の見通しなどをご紹介します。

続きを読む

システム障害の責任の所在は? 東証のシステム障害の顛末

ITサービスが身近になった昨今、個人・企業の活動はシステムありきの前提で成り立っています。人々の暮らしを豊かにする便利なITサービスですが、サービス運営者にとって恐ろしいのがシステムトラブルです。

ひとたびシステムが停止すると、顧客に多大なる影響が発生し迷惑をかけるばかりか、障害の原因や影響次第では、損害賠償を請求される恐れもあります。
この記事では、東京証券取引所で発生した大規模なシステム障害の事例や、トラブル発生時の責任の所在などについて解説します。

続きを読む

IT業界に不況の波が来る? 他業種のコロナリストラがITエンジニアのキャリアを壊す

ITエンジニアに不況の波が押し寄せる?

国内における新型コロナウイルスによる新規感染者は夏から秋にかけて落ち着きはじめ、大規模イベントの開催・GoToキャンペーンの活況が報じられることで、収束方向に向くのでは?という印象がありました。
しかしながら、11月に入ってから北海道、東京、大阪の都市部では新規感染者数が拡大しており、11月18日には東京で過去最高の人数、更にその数が増えることが想定されています。北海道では外出自粛の要請が発表されるなど、先の見えないトンネルに逆戻りしてしまいかねない状況にあります。
一方で企業の業績については外出自粛期間の影響により大幅な減益や赤字が続出し、希望・早期退職者募集を実施する大手企業が出てきました。東京商工リサーチによると、2020年10月末までに上場企業の早期・希望退職募集が72社14,095人に達したとのこと。これは昨年の倍に達しています。

こうした世間の情勢はIT業界にどのような影響をもたらすのでしょうか。

続きを読む

キャッシュレス決済の普及促進とは?

Line Pay、Pay Payなど多くのキャッシュレスサービスが普及し、コンビニやスーパーでも利用している人が増えているかと思います。現在、国はさらなるキャッシュレス普及に後押しをするために、マイナポイントを開始しています。

しかし、その一方で不正出金事件のニュースがあとをたちません。本稿では、キャッシュレス決済の普及、それに伴う不正出金事件から学べることをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

デジタル通貨の検討・検証が進む中での今後のエンジニア職について

IT業界は日々革新が進んでおり、これからの時代をエンジニアとして生き抜くためには新たなスキルを柔軟に取り入れていくことがより重要性を高めています。

中でも数年前より広く知られ、投資術として活用されてきたデジタル通貨は様々な国で日常的に使える通貨の代用としても利用されようとしています。
デジタル通貨を開発するためにはセキュリティ問題や技術的な問題など様々な難題もありますが、IT業界においては一般的なシステム開発とは異なるブロックチェーン開発のスキルをもったエンジニアのニーズも高まっています。

ここでは今後どのようなエンジニアとして働いていくべきか思案中の方々や、今後伸びる可能性のある分野を検討中の皆さんに改めてデジタル通貨について考えていただくきっかけを提案いたします。

続きを読む