転職サポート

テレワーク継続はメリット?デメリット?あなたにとって最適な働き方とは

緊急事態宣言が発令された際に急遽テレワークに切り替えて事業を継続させてきた企業は多数にのぼりました。そして、緊急事態宣言が終息した後は通常通りの出勤に切り替える企業が多数となっています。
異なる環境で生活し、その中に仕事を組み込まざるを得なかったテレワークに関して、「テレワークはこのまま継続してほしい」という意見も多く聞かれます。

皆さんはどのように感じていらっしゃるでしょうか。
新型コロナで職を失った、もしくはその可能性があるから転職したいというだけでなく、

「テレワークを導入しない会社に不信感を抱いてしまったから」
「テレワークを終了して通常勤務に切り替えるという会社に不満がある」


といった理由から”テレワークができる会社に転職したい”と考える転職希望者が市場に増えてきています。一見、この新型コロナウイルスという計り知れない大きな敵を前に「従業員を守る姿勢が見えない会社に不満を抱く」というのは当然のことのようにも思えます。

ですが、本当にそれだけの理由で転職してしまってよいのでしょうか?

みなさんのこれから先の人生を見据えた冷静な判断を下してほしい、その理由と考察ポイントを詳しく解説します。

続きを読む

コロナ禍で活用したい失業保険と給付金の特例

新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした政府の自粛要請は解除となりましたが、外食・小売業界を始めとして企業の業績は新型コロナウイルス発生前の状況に戻っていません。また、休業期間中に従業員に対しても休職、場合によっては人員削減を行わざるを得ない事態に追い込まれていること、日々報じられていました。

こうしたコロナ禍の影響を受けて失業してしまった場合に活用できる政府の制度が「失業保険」です。失業保険は、雇用保険に加入している人が、失業し次の仕事を探すまでの国の支援策として制度化されています。どのような人が失業手当を受け取れるのかを確認すると共に、新型コロナウイルスの影響で変更点はあったのかなどを解説していきます。

続きを読む

在宅勤務中の退職はどうすればいい?通常勤務との違いを知っておこう

新型コロナウィルスの影響で大半のITエンジニアはテレワークを経験したかと思います。しかし、職場環境が変わってしまったことにより不安感が高まったり、インフラが整っていないため仕事の効率が上がらなかったりなど、様々な理由で退職を検討している方も少なくないのではないでしょうか。

本稿では、在宅勤務中に退職するにはどうすればいいのか、通常勤務の場合との違いをご紹介します。是非ご参考ください。

続きを読む

未経験でのエンジニア転職を有利にするには?初心者向けの言語や資格を紹介

新型コロナウイルスの影響からか、リモートワークとの相性もよいプログラマーの志望者が増えています。
外出自粛の影響によりECサイトが活発に売り上げを伸ばしているなど、インターネットを使ったIT系サービスは今後も成長していくことが見込まれ、異業種からの転職者も増えています。
将来的な不足に備えて企業がIT人材を探しているとはいえ、未経験の応募者が増えてくると今後は採用の選考も厳しくなるでしょう。

続きを読む

エンジニアが高年収になるために必要な要素とは?

エンジニアの平均年収はその他の仕事に比べて一回り高い数字が出ているため、稼ぐためにエンジニアになったのに他の仕事と比べて大した格差の無い状況に不満を抱いている方も多いようです。
以前の記事 (※) では平均年収と実情について解説しましたが、そこに示した通り「平均はあくまで平均」なので黙っていても高年収にはなりません。

稼げるエンジニアになる、年収をUPさせるためにはいくつかの条件をクリアすること、そして知っておくべき情報があります。

続きを読む

2020年版今学ぶべきフレームワーク。おすすめWebフレームワークは?

Webアプリケーション開発の世界では、今やWebフレームワークを使って開発するのが常識となっています。
この記事では2020年にWeb系のIT企業でトレンドになっている、人気おすすめWebフレームワークを紹介します。ただし、今回は日本で採用されることが多いJavaについてのフレームワークは別記事でご紹介するので外してあります。

続きを読む

これからプログラミングを学習するのに最適なeラーニングサービス6選

コロナウイルスの影響で先行きの不透明感が漂う中、在宅ワークとの相性も良いIT業界は新卒から異業種転換まで注目を集めています。
IT業界で働くにはプログラミングのスキルが必要だと分かっていても、「独学だと、どこから学習を進めていいか分からない…」と考えている人も多いでしょう。

この記事ではITエンジニアがどんなことをしているのか触れられる、プログラミング学習サービスを厳選して6つ紹介します。手軽に始められるeラーニングで基礎を学び、初心者からITエンジニアを目指しましょう。

続きを読む

エンジニアの平均年収と業種別・年代別年収データ徹底解析!高年収エンジニアの法則

「年収が高いという情報を見てエンジニアになったが、それほど稼げている実感がない」と感じているエンジニアの方もいらっしゃるでしょう。

世間一般的な平均年収は、国税庁の調査から男女・企業規模全てを含めたデータでは約400万円ほどとなっています。対してエンジニアの平均年収は、厚生労働省の調査から20代から40代の平均が500万円ほど (※情報サービス業の平均) という結果になっています。
この比較だけを見ると世間一般の年収よりも高いため「エンジニアの方が稼げる」という見え方にもなりますが、安易にこの比較だけで「エンジニアは稼げる」と思ってしまうのは早合点です。実際に働いているエンジニアの方の話を聞くと、“思っていたほど稼げていない”という声も良く聞こえるというのが実情なのです。

平均年収は高いはずなのになぜ?と思われるでしょう。
ここでは年代別・企業規模別平均年収も提示しながら、

・どうして稼げていないエンジニアも多いのか
・本当に稼げるエンジニアになるにはどうすべきか
・自分の年収はどのくらいが適正かどうすれば知ることができるのか

について解説していきますので読み進めて下さい。

続きを読む

オンライン活動を中心としたIT業界への転職活動のポイント(2020年度版)

かねてより進められていた働き方改革でも在宅勤務が増えてきていたところに、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点もあり在宅勤務を行う企業が急増しています。
通常業務だけでなく、企業の採用活動も同じようにWEB化が急速に進み、採用面談もWEB上で行われています。IT業界こそWEB化できて当たり前、という考え方もできますが、就職活動をWEBだけで完結するというのは今までにはなかったものでしょう。

企業説明会も多くの企業がWEB上でサイトリニューアルしながら適宜行われているので、すでに参加されたことのある方もいらっしゃるかもしれません。
ここではその先にある採用面談で<失敗しないための5つのポイント><好印象を与える為の6つのコツ>も解説してまいります。
今後もこの終息が見えない新たなウイルスに負けずに企業人として働くためには、対面ではなくWEB面談でもしっかりと自分を魅せていくことが求められるシーンが増加していくことも考えられます。

ポイント・コツとあわせてWEB上での転職活動を有利に進めていくための情報をまとめてご紹介します。目を通して転職活動に役立てて下さい。

続きを読む

ITエンジニアの職務経歴書

履歴書はその人自身の履歴であり学歴や職歴、人となりを示すものですが、職務経歴書はそれとは異なり文字通り職務の経歴を中心に記述するものです。また、経歴を示すとともに自身の技術面をアピールする書類でもあります。
単純に経歴を記載するだけでは勿体ありませんので、キラリと光るところも合わせて示したいものです。

今回は職務経歴書の作成に自身が無い方向けに「そもそもITエンジニアとして何を書くべきか?」「ITエンジニアとして何を書けばキラリと光る職務経歴書になるか?」というところを中心に述べていきます。既に書き慣れている方でも、自分の職務経歴書を見直す意味で一読してみてください。

続きを読む