転職サポート

未経験からでも在宅プログラマーになれるのか?働き方は1つじゃない

近年、働き方改革や新型コロナウィルスの影響により、多くの企業が在宅ワークを導入しています。特にIT業界は在宅ワークとの相性が良く、コロナ禍が収束した後もスタンダードな働き方の1つになる可能性が高いでしょう。

在宅プログラマーとは、自宅で仕事(プログラミング)をする仕事をしている人のことですが、目指している人もかなりの規模いるようです。スキルがあれば長期間安定した収入が見込める仕事として評価されているようです。

続きを読む

地方在住者が未経験からITエンジニアへの転職は可能?クリアすべきポイントを徹底解説

以前は地方在住の方がエンジニアを目指す場合、プログラミングの勉強を始めるため、スクールがある場所まで通わなくてはいけないといった問題がありました。

それだけでなく地方ではITエンジニア向けの求人も少ないこともあり、地場の企業への転職は難しいというような壁にあたってしまう方も多かったのではないでしょうか。

しかし、働き方改革やコロナ禍などの影響によりIT企業の働き方は他の業種と比較しても大きく変わりました。

続きを読む

ITエンジニアのインターンは未経験でも参加できるのか? プログラミングはできるのか?

ITエンジニアのインターンシップとは

通信や情報技術などのIT は、現代のビジネスや生活に欠かせないツールとなりました。
そんな状況もあってか、最近では ITエンジニアになるべく、インターンに参加したいと思っている学生の方も多いのではないでしょうか。

しかし、エンジニアの長期インターンに参加したいと思っても、人気がありすぎて倍率が高く、合格できないだろうと考えている人も多いと思います。

続きを読む

IT企業のフリーアドレスオフィスはエンジニアに向いているのか?メリット・デメリットとチェックポイント

フリーアドレスオフィスはITエンジニアに向いているのか?

コロナ禍ということもあり事務所に出勤している人も減っていることからオフィスの座席を固定しないフリーアドレスを採用するIT企業が増加しています。

カフェのような内装のIT企業のオフィスに憧れたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
働く人にも企業側にもメリットが多いとされているフリードアドレスですが、果たして本当にITエンジニアにもメリットがあるのでしょうか。

続きを読む

ITエンジニアのポートフォリオは未経験者の転職にこそ重要とされる理由とは?

ITエンジニアのポートフォリオは未経験者こそ重要

エンジニアは慢性的な人手不足と言われ続けていますが、状況は深刻で、中小IT企業は経験者の採用が非常に難しくなっています。

政府の試算では2030年には最大79万人ものIT自在が不足するというレポートも公表されていて、とてもじゃないですが、現在IT業界に関連している人材だけで、この不足を補うことはできないのです。

続きを読む

未経験からエンジニアになれるのか?収入アップすることは現実としてありえるのか?

未経験でエンジニアになれるのか

5年後、10年後には未曾有のIT人材不足が予想されていて、2030年には最大79万人のIT人材が不足するというデータが公表されています。

かなり以前から常に囁かれているIT人材不足ですが、IT活用が必要な要因が増え、さらなるIT人材が必要となる状況になっています。

続きを読む

ITパスポートを取得すると未経験者でも転職に有利なのか?

ITパスポートは転職で有利になるか?

IT業界で働きたい方や今転職を考えている方で、ITパスポートという資格を聞いたことがありますか?

なんとなく聞いたことはあるけど、IT関連の資格ということ以外わからない、どのような資格が具体的にはわからない、取得すると転職に有利に働くのかわからないということもあるかと思います。

続きを読む

在宅勤務エンジニアの負担はどこまで?ニューノーマルにあったライフスタイルをチェック!

在宅勤務エンジニアの負担はどこまで

新型コロナウイルスの感染拡大を避けるべく、再び緊急事態宣言が発令された2021年ではリモート勤務やその先にあるDX推進などを見据えたテレワークメインの働き方が推奨されています。
通勤時間がかからなくなる、オフィスにかかる固定費や交通費などのコスト削減になるなど双方にとってメリットもあるものの、快適な環境でテレワークができているとは言い難い状況を強いられている方々も多くいます。
会社にどこまで期待できるのか知らなくては要望も出せません。

続きを読む

ITエンジニアに転職したい未経験者が心掛けたい3つの原則~資格取得が全てではない~

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言の発令によって、国内の生活は大きく変化しました。ニューノーマルといわれるコロナ禍における変化に対応した人々の働き方、消費行動が変わり、それがノーマル(定着)しようとしています。

リモートワーク、非接触購買、ECの拡大、デリバリーサービスなどニューノーマルな生活様式が2021年に入っても続いていることで、企業活動でもそれらを意識した事業への変革を余儀なくされています。それらの変革には全てITの変革が必須になっています。リモートワークであれば、ビデオ会議システム、セキュリティ、オンライン承認。ECやデリバリーサービスについては、オンラインでの注文、在庫管理などが挙げられるでしょう。
ITに対するニーズは今後も増えていくことは明確です。

続きを読む