今さら聞けないDX、デジタル化とは何が違うのか?DX推進を担うデジタル人材とは

近年、多くの企業でDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進がおこなわれています。

DXとは本来、デジタル技術を用いて日常生活やビジネスに変革をもたらすことを指します。しかし、DXはIT化やデジタル化のことではないのか、AIを活用することだろう、といった意見を耳にします。

実際にはデジタル化とDXは全く異なることであって、親しい意味を持つ言葉ではありませんが、近年言葉が先行するような状況となっており、『草の根DX』のようなDXというよりはデジタル化に近い状態なのに『DX』というワードが使われていたりすることで更に誤解を生んでしまっています。

続きを読む

ITエンジニアにコミュ力は必要?技術力があってもコミュ障では活躍できない?

メディアやコラムサイトなどで、このような意見を目にしたことはないですか?
「エンジニアには技術力さえあればコミュ力は必要ない」
「エンジニアには技術力だけではダメ、コミュ力も必要」

と真逆の意見が散見され、どちらを信じればいいのか悩んでしまうという方もいるのではないしょうか。

エンジニア向けの求人情報では「コミュニケーション力がある方」という条件が記載されいてるのもケースも多く見受けられます。

実際にIT企業、採用する側でもコミュニケーション能力を重視しているからこそ、条件として記載されていると思ってしまうことでしょう。

「ITエンジニアはオタクっぽい≒オタクはコミュ障」という短絡的なイメージが先行してしまっている感も否めません。

続きを読む

Web3.0(Web3)とは?分散型インターネットがもたらす近未来がすぐそこに

インターネットが日本で普及し始めてからまだ30年程度、驚くほどの進化をしており今では生活に欠かせない技術になっています。

コロナ禍であっても、Facebookでコミュニケーションをとっている人たちと食事をしようと、Googleでレストランを検索して、Amazonで贈り物を用意し完結でき、全てインターネットを通じWeb技術を活用することでその利便性を感じています。
また、それはパソコンだけではなく、iPhoneなどのスマホでも同様のことができるという環境にまでになっています。

続きを読む

ノーコード(NOCODE)開発とは?ITエンジニアに将来はあるのか!

プログラミングのスキルや知識がなくてもアプリケーションを構築できるノーコード開発。

ノーコードツールは、すでに海外でシェアを急激に伸ばしています。アメリカでShopify(ショップファイ)のようにECサイトの構築に使われるようになり、日本でも注目され始めました。

日本でもテレビCMもしているKintone(キントーン)は知名度も高いノーコード・ローコードツールとしても知名度をあげています。

この数年のうちに世界で開発されるアプリケーションの65%は、ノーコードあるいはローコードで開発されると予想されています。

続きを読む

サーバサイドエンジニアとは? 業務内容や必要な知識・スキルなどを解説!

業務システムやWebアプリケーション、ゲームなど、さまざまな開発に必要とされる職種がサーバサイドエンジニア。昨今、クラウドサービスの普及により、サーバサイドエンジニアの需要は高まっています。

ただ、最近ではJavaScript系のフレームワークにも人気があり、フロントサイドエンジニアの評価も急上昇しています。

サーバサイドエンジニアは、フロントサイドエンジニアと何が異なるのでしょうか? また、バックエンドエンジニアとの違いが気になる方もいるかもしれません。

続きを読む

NFTとは? 特徴や将来性、課題などをエンジニアに向けてわかりやすく解説!

2021年はNFT元年とも呼ばれ、最近ではニュースやSNSなどでNFTが話題となっており、急激に市場が拡大しています。

NFTアートが超高額で取引されたといったニュースが多くなったと感じている人も多いと思います。
例えば、2021年3月、あまり有名ではないデジタルアーティストのBeepleさんのNFTデジタルアートのコラージュ「Everydays−the First 5000 Days」がオークションで6900万ドル(約75億)の値を付けたことで話題になりました。

続きを読む

地方在住者が未経験からITエンジニアへの転職は可能?クリアすべきポイントを徹底解説

以前は地方在住の方がエンジニアを目指す場合、プログラミングの勉強を始めるため、スクールがある場所まで通わなくてはいけないといった問題がありました。

それだけでなく地方ではITエンジニア向けの求人も少ないこともあり、地場の企業への転職は難しいというような壁にあたってしまう方も多かったのではないでしょうか。

しかし、働き方改革やコロナ禍などの影響によりIT企業の働き方は他の業種と比較しても大きく変わりました。

続きを読む

未経験から1年でフリーランスエンジニアの末路は悲惨なのか?

近年のIT業界は深刻なIT人材の不足に拍車がかかり、経験者の中途採用がますます困難になっています。

そんな背景からか、IT企業は未経験者まで採用の裾野を広げ、教育することを前提に採用を強めています。
未経験者の求人が増えたことも有り、異業種からITエンジニアに転向しようとする流れが強くなっています。

並行して、ここが商機だとスクールや動画学習サイトなどが乱立し、競争を勝ち抜くために過激なコピーで未経験者を勧誘している状況です。

続きを読む

IT業界で加速しつつあるジョブ型雇用、従来のメンバーシップ型雇用との違いとは?

近年、日本でも「ジョブ型雇用」の波が訪れつつあります。「メンバーシップ型雇用」と言われる従来の終身雇用制度は終わりを迎えたと言われていますが、このまま年功序列は過去のこととなり、ジョブ型雇用が中心になっていく可能性が高いと見られています。

ジョブ型雇用の人事制度に切り替わるということは、新卒の一括採用という日本独自の雇用環境も大きく変わるということになります。

続きを読む

未経験からエンジニアになるのは過酷だからやめておけって本当なのか?

以前はブラック企業の代名詞として見られていたIT企業ですが、皆さんはITエンジニアの仕事に対して過酷な職業だと思っていらっしゃいますか?

特に未経験からITエンジニアを目指すのは過酷で覚えなくてはいけないことも多すぎて無理なんじゃないのかと思っている人も多いと思います。

続きを読む

SDGsをわかりやすく解説!1000兆規模の市場も見込まれるSDGsテックとIT業界とは

SDGsやサステナブルという言葉をニュースやテレビ・ネットで目にしたり、耳にしない日が無いほど増えたなと感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

漠然と気候変動などの環境問題や人権問題・貧困などの課題を解決していこう、格差をなくそうというようなことだと理解はしているけれど、詳細まで把握されていらっしゃる方は少ないかもしれません。

続きを読む

2030年にはIT人材が最大79万人不足するって本当? 需要が高まる職種やスキルなどを解説

日本ではデジタル庁が発足され、AIやクラウドなどの利用も進み、IT市場が活況に見えます。しかしその一方で、IT人材の不足が危険視されています。

ITエンジニアの仕事が増えてしまい、人材が増えなければ1人あたりの業務の負担が増すのではないかと、不安を覚えてしまう方もいるでしょう。そこで今回は、国内におけるIT人材不足の実情や国の対策を解説します。

続きを読む

フルリモートワークはITエンジニアに向いているのか?

働き方改革法の施行によりリモートワークが導入され始め、2020年からの新型コロナウィルスの影響により、急激にリモートワークの導入が加速しました。

非常事態宣言が解除された2021年後半以降もリモートワークという働き方を継続している企業も多いと思います。

2022年になり陽性者数も過去最大数を更新し続け新型コロナウィルスも第6波がきたのではないかという状況になりつつあります。

続きを読む

ベンチャー企業とは?転職時に見るべきポイント・スタートアップやベンチャーキャピタルとは違う?

「ベンチャー企業」というワードは聞き覚えもあるし知っているような感覚でいたのに、正確に説明しなければいけないとなると、できない人も多いのではないでしょうか?

最近耳にする機会も多くなった「スタートアップ企業」とは何が違うのか、似ているけれどベンチャーキャピタルもまた別物なのか。といった疑問にも答えられるかと言われたら難しい…という方もいらっしゃるかもしれません。

続きを読む

SIerはやばいのか?本当にオワコンかを検証!

SIerは本当にオワコンなのか?

ITエンジニアの人手不足が深刻になっています。政府の発表では2030年に最大79万人のITエンジニアが不足するという試算がでています。

そんなIT業界で「受託開発はオワコン」「受託開発に未来はない」といった記事をよく目にします。自社開発の増加やクラウドの普及等がその理由のようです。

続きを読む

分散化オフィスとは? メリットやIT業界で浸透するワケなど解説!

IT企業で加速する分散化オフィスとは

新型コロナウイルスの猛威から日本のビジネス環境は激変し、IT業界でも完全にテレワークに切り替える企業が多くなりました。

その中、オフィスの在り方に対する考え方も変化しています。テレワークの導入によって、出社率とともに必要なオフィス面積が減少し、オフィスの分散化・縮小化が進んでいます。

続きを読む

2022年4月1日から中小企業でも施行されるパワハラ防止法とは!【企業に求められるパワハラ対策】

中小企業でも施行されるパワハラ防止法とは

昨今、パワハラに代表されるハラスメントは何十種類もあるとされています。パワハラは人道的にもすべきではないものとこれだけ啓発されても、いまだにハラスメントをうけている多くの方がいるというのが残念な実情です。

ITエンジニアの職場であるIT企業でも、多く発生しているパワハラ・モラハラ・セクハラ・マタハラなど、誰もがその現場に遭遇したこととがあるのではないでしょうか。

続きを読む

ワーケーションはITエンジニアに適した働き方の1つなのか? 導入は増えるのか?

働きながら旅行するワーケーションとは

新型コロナウイルスの影響から、多くの企業がリモートワークを導入しました。2021年11月以降、非常事態宣言も解除され、新規感染者数も落ち着きを見せてきていますが、大手企業をはじめリモートワークを働き方の1つとして定着しようとする動きが加速しています。

中でもIT業界は率先してリモートワークを導入し、導入率でも高い数字が出ています。こうした時世も相まって、ITエンジニアの働き方は多様化してきています。

続きを読む

フロントエンドエンジニアの年収とは?仕事内容や年収アップの方法を解説

フロントエンジニアのニーズが高い!

近年、Webアプリケーションや Web サイトを構築する際に、フロントエンド部分とバックエンド部分を分割し、担当するエンジニアが急増しています。

Web アプリケーショでユーザーが直接目に触れる View 側を担当するフロントサイトエンジニアは、最新技術にも精通していて、流行している JavaScript フレームワークなどを活用し、利用者が直接目にするフロントエンドを担うエンジニアとして活躍しています。

続きを読む