外出自粛要請から進んだECサイトの活況と、これからのWebエンジニア需要

新型コロナウイルスの影響により、多くの企業売り上げは昨年対比で減少しています。そんな中でECは活発です。JCBが発表した4月の国内業種別消費動向データによると、4月の小売全体の前年比消費指数は7.2%減なのに対し、ECは18.9%増になっています。
各種商品小売業(前年同月比23.6%増)を筆頭に全業種のECサイトの売上が前年対比増加していることがわかります。これは政府の自粛要請に基づいて実店舗がクローズしており、消費者はECサイトでの買い物にシフトしていることを示しています。

続きを読む

エンジニアが高年収になるために必要な要素とは?

エンジニアの平均年収はその他の仕事に比べて一回り高い数字が出ているため、稼ぐためにエンジニアになったのに他の仕事と比べて大した格差の無い状況に不満を抱いている方も多いようです。
以前の記事 (※) では平均年収と実情について解説しましたが、そこに示した通り「平均はあくまで平均」なので黙っていても高年収にはなりません。

稼げるエンジニアになる、年収をUPさせるためにはいくつかの条件をクリアすること、そして知っておくべき情報があります。

続きを読む

2020年版今学ぶべきフレームワーク。おすすめWebフレームワークは?

Webアプリケーション開発の世界では、今やWebフレームワークを使って開発するのが常識となっています。
この記事では2020年にWeb系のIT企業でトレンドになっている、人気おすすめWebフレームワークを紹介します。ただし、今回は日本で採用されることが多いJavaについてのフレームワークは別記事でご紹介するので外してあります。

続きを読む

ウィズコロナ・アフターコロナ時代のエンジニアの働き方

テレワークやリモートワークなど新しい働き方が注目されて久しいですが、実際に導入している企業はあまり多くなかったというのが現状です。
しかし、緊急事態宣言の影響で半ば強制的に多くの企業がテレワークという働き方を導入しました。緊急事態宣言は解除されましたが、日立製作所が在宅勤務を標準化させることを発表しているなど、テレワークを継続する企業も少なくありません。今後の新たな働き方として、テレワークの拡大が期待されています。

続きを読む

これからプログラミングを学習するのに最適なeラーニングサービス6選

コロナウイルスの影響で先行きの不透明感が漂う中、在宅ワークとの相性も良いIT業界は新卒から異業種転換まで注目を集めています。
IT業界で働くにはプログラミングのスキルが必要だと分かっていても、「独学だと、どこから学習を進めていいか分からない…」と考えている人も多いでしょう。

この記事ではITエンジニアがどんなことをしているのか触れられる、プログラミング学習サービスを厳選して6つ紹介します。手軽に始められるeラーニングで基礎を学び、初心者からITエンジニアを目指しましょう。

続きを読む

エンジニアの平均年収と業種別・年代別年収データ徹底解析!高年収エンジニアの法則

「年収が高いという情報を見てエンジニアになったが、それほど稼げている実感がない」と感じているエンジニアの方もいらっしゃるでしょう。

世間一般的な平均年収は、国税庁の調査から男女・企業規模全てを含めたデータでは約400万円ほどとなっています。対してエンジニアの平均年収は、厚生労働省の調査から20代から40代の平均が500万円ほど (※情報サービス業の平均) という結果になっています。
この比較だけを見ると世間一般の年収よりも高いため「エンジニアの方が稼げる」という見え方にもなりますが、安易にこの比較だけで「エンジニアは稼げる」と思ってしまうのは早合点です。実際に働いているエンジニアの方の話を聞くと、“思っていたほど稼げていない”という声も良く聞こえるというのが実情なのです。

平均年収は高いはずなのになぜ?と思われるでしょう。
ここでは年代別・企業規模別平均年収も提示しながら、

・どうして稼げていないエンジニアも多いのか
・本当に稼げるエンジニアになるにはどうすべきか
・自分の年収はどのくらいが適正かどうすれば知ることができるのか

について解説していきますので読み進めて下さい。

続きを読む

今後のIT業界に対してコロナウイルスの影響はどう予測されるのか?

新型コロナウイルス拡大により、4月7日政府から緊急事態宣言が出され、企業ではリモートワークを導入する動きが本格化してきました。そんな中、IT業界への転職希望者が急増している、というアンケート結果が注目されています。
「Re就活」のサイト来訪者を対象に4月に実施したアンケートで「転職をする際に魅力を感じる業界」を尋ねたところ、「IT・通信・インターネット」が37.8%で最多となったとのこと。同社の1月のアンケートでは「IT・通信・インターネット」業界は10.1%で、この短期間に3倍以上の希望者増となっています。

続きを読む

オンライン活動を中心としたIT業界への転職活動のポイント(2020年度版)

かねてより進められていた働き方改革でも在宅勤務が増えてきていたところに、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点もあり在宅勤務を行う企業が急増しています。
通常業務だけでなく、企業の採用活動も同じようにWEB化が急速に進み、採用面談もWEB上で行われています。IT業界こそWEB化できて当たり前、という考え方もできますが、就職活動をWEBだけで完結するというのは今までにはなかったものでしょう。

企業説明会も多くの企業がWEB上でサイトリニューアルしながら適宜行われているので、すでに参加されたことのある方もいらっしゃるかもしれません。
ここではその先にある採用面談で<失敗しないための5つのポイント><好印象を与える為の6つのコツ>も解説してまいります。
今後もこの終息が見えない新たなウイルスに負けずに企業人として働くためには、対面ではなくWEB面談でもしっかりと自分を魅せていくことが求められるシーンが増加していくことも考えられます。

ポイント・コツとあわせてWEB上での転職活動を有利に進めていくための情報をまとめてご紹介します。目を通して転職活動に役立てて下さい。

続きを読む

IT業界とシステムエンジニアの働き方改革

働き方改革が叫ばれ、多くの業界で働き方改革に着手しています。働き方改革の中で大きく問題になっているのが、IT業界の長時間労働問題です。本稿では、IT業界やシステムエンジニアの長時間労働などの現状と、それに対して現在進んでいる働き方改革をご紹介します。

続きを読む