独学で未経験OKのプログラマー募集に応じるには

プログラマーは人材不足のためIT企業から必要とされています。特に、最近では未経験からプログラマーになるためのサイト・スクールが増えました。そのため、IT系の企業を就職・転職先として考えている方は多いのではないでしょうか。

・未経験でプログラミングを独学で覚えて就職できるのか知りたい
・プログラマーに就職するにはどんなステップを踏めばいいかわからない
・未経験の人がプログラミング学習で上手くいくコツを知りたい

「未経験からプログラマーになるまでの流れ」「プログラミングの独学方法のコツ」を理解すれば、自信を持って面接に挑むことができるでしょう。

続きを読む

退職手続きチェックリスト!返却するもの、受け取るもの、その後の手続きを確認しよう

初めて会社を退職するとき、どのように手続きをすればいいか不安ですよね。返却物を退職手続きのときに持ち合わせておらず、後日会社に返却しなければならないと言われると面倒です。
また、退職した後の何の手続きが必要となるのかも知らないと不安になると思います。そこで、退職のとき返却するもの、受け取るもののチェックリストを作成しました。
各項目についての解説と、その後必要な手続きについてもまとめたので、そちらもご確認ください。

続きを読む

ITエンジニアが開発以外で持っておきたい基礎スキル9つ

ITエンジニアとは、情報技術の技術者という意味です。しかし、転職においては技術者としての開発スキルだけがアピールポイントになるのではありません。将来的には開発以外の場面でのスキルも重要視されます。
技術者としての知識・技量も必要ですが、クライアントとのやり取りを担当するようになった際は、要望・要件のヒアリングやスケジュール調整など様々なスキルが必要になります。

・開発以外で押さえておきたいスキルを知りたい
・ITエンジニアになるための基本的なスキルを磨きたい
・新米プログラマとして様々な場所で活躍するにはどうしたらいいかわからない

「ITエンジニアとして押さえておきたい非開発スキル」を知り、IT業界での不安や悩みを解決していきましょう。

続きを読む

プログラマーの年収はどれぐらい?稼げる言語は?

プログラマーに転職したいけど、転職した場合どれくらい給料がもらえるのか、というのは大変気になるところだと思います。
当然ながら年齢による年収差はあるにしても、プログラミング言語によって年収に差があるのであれば、稼げる言語を勉強した方がいいのでは、という考えもあるでしょう。
そこで、プログラマーの平均年収と、言語別年収について調べてみました。

続きを読む

ITエンジニアが転職に失敗しないためのコツ

ITエンジニアの転職は、現在のところかなりしやすいと言われています。
経済産業省が発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、2019年以降は供給人材が減少する傾向に転じるため、更に人材が不足するだろうと予測されています。

しかし、誰でもいいから採用したい、というわけではありません。
上記調査でITベンダーに行った「不足人材に対する課題」では
「中途採用で良い人材を採用したいが、求める人材が採用できない」
と答えた企業が39.9%にのぼりました。転職活動で、企業に「求める人材」と思ってもらえることが転職を成功させるカギだと言えるでしょう。

でも、どうすれば「求める人材」と思ってもらえるのでしょうか。

続きを読む

ITエンジニアってどういう仕事?

昨今、IT業界で人手が足りないという話題を耳にすることがあると思います。
2016年に経済産業省が発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、2016年の時点でIT人材が17.1万人不足しており、2030年には78.9万人が不足すると推計しています。
厚生労働省の資料「職業別労働市場関係指標(実数)(平成23年改定)(平成24年3月~)」を見ても、「情報処理・通信技術者」の有効求人倍率(パート除く)は2016年以降2.3倍~2.8倍の間を推移しているのがわかります。つまり、現在はIT業界がとても転職しやすい状況にあると言っていいでしょう。

さて、IT業界で仕事をする「ITエンジニア」とは、いったいどういう仕事なのでしょうか。

続きを読む