Javaキャリ

衝撃!CentOSが終了しちゃう! OSSは継続が難しい?

衝撃!CentOSが終了

「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)」互換のLinuxディストリビューション「CentOS Linux」の開発が年内で終了するという衝撃のニュースが発表されました。

既にご存知の方も多いと思いますが、CentOS8のサポートが2021年12月31日で終了するとアナウンスされたのです。CentOSは、無償で利用できる“RHELクローン”の中でも特に人気があることから、その予想外の終了は、利用者に対して大きな衝撃となっています。

続きを読む

プログラマーの副業の実態とは!実際どのくらい儲かる?

プログラマの副業は儲かるのか?

2019年4月に働き方改革法が施工され、残業時間に関する規制や有給消化が義務化され、企業の働き方が見直される動きが活発になりました。

副業・兼業も奨励されるようになり、大手企業では奨励しているケースが多くなっています。

働き方改革で残業が減ってしまったことで、本業での収入が減ってしまったことにより、副業をしようと考える人も増えているようです。

続きを読む

ファイルサーバをクラウド化するメリット・デメリット とは

ファイルサーバのクラウド化とは

新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言は、既に3回目を迎えましが、未だに終息の目途は立っていません。緊急事態に基づくStayHomeの生活スタイルは、経済活動を大きく変えました。デリバリーサービスの増加、ECサイトの利用拡大、リモートワークなど最近、変化が大きかったものが数多くあります。

続きを読む

エンジニアなら必ず理解しておきたい開発手法のメリット・デメリットとは!

開発手法としてのスクラムとは

新型コロナウイルスによる自粛生活は、企業活動のやり方を大きく変えました。ネットショッピング・宅配サービスの拡大により、リアル店舗での売り上げからECサイトでの売り上げがシフトしてきています。
野村総合研究所(NRI)が発表した「ITナビゲーター2021年版」によると、「BtoC EC(消費者向けEC)」の2026年度の市場規模は29兆4000億円、オムニチャネルコマース市場は80兆9000億円市場に拡大すると予測されています。
なんと、コロナ禍となった202年度では、昨年対比約1.5倍と急速に拡大している状況です。

続きを読む

プロジェクトリーダーとプロジェクトマネージャの違いとは?エンジニアとしての将来像を図る

間違えやすいPMとPLの違いとは

システム開発に携わるエンジニアとして、自身の将来像を模索することはとても大切ですが難しくもありますね。

長く従事していくと、管理職としての選択肢となるものが「PM(プロジェクトマネージャー)・PL(プロジェクトリーダー)」という役職です。

PMというとプロジェクトのトップであるという認識は広く持たれているかもしれませんが、詳細な業務内容などを把握できているという方は少なく誤解されている方もいらっしゃるかもしれません。

今後のあなたのエンジニア人生の舵をどう切っていくのか決めるためにも、選択肢となるPM・PLとはどういうものか理解することはとても大切です。

続きを読む

プログラマに選ばれている開発言語とは?求人数と言語別年収の関係性

プラグラマが選ぶ開発言語と年収とは

エンジニアの皆さんは今後のキャリアアップを考えて日々開発言語を学習し、生活を向上したいと年収アップを目指し技術情報を収集しているような方も多いかと思います。実はどの開発言語を選択するかで年収に大きな差があります。開発言語によって大きく需要も異なり、開発案件の数も大きく違います。今回は開発言語がどのようにエンジニアの年収に影響を及ぼすのかを年代別や、募集されている求人数、エンジニアが学習したいと思っている関心度から分析していきたいと思います。また、併せて主流言語や希少言語の取得に関するメリット・デメリットをご紹介したいと思います。これから新たに開発言語を習得する際にも是非参考にしていただければと思います。

続きを読む

ITエンジニアなら問題の自己解決力を高めるラバーダッキング法を覚えよう!

問題解決の思考法、ラバーダッキング法

どんなエンジニアでも、問題があるプログラムのデバッグに悩まされたことはあるでしょう。
コーディングをしている時は、プログラムがうまく動くことを考え、自分の中ではすべての処理がうまく繋がっているつもりで作っていることだと思います。
しかし、そうして作ったプログラムが正常に動作しないことは多々あり、むしろ初めから全てが正常に動作するプログラムが完成することは非常にまれです。
想定通りに動作しない場合は、プログラムをデバッグしながらバク(問題点)を見つけ出し、修正をしていくことになります。

続きを読む

在宅勤務エンジニアの負担はどこまで?ニューノーマルにあったライフスタイルをチェック!

在宅勤務エンジニアの負担はどこまで

新型コロナウイルスの感染拡大を避けるべく、再び緊急事態宣言が発令された2021年ではリモート勤務やその先にあるDX推進などを見据えたテレワークメインの働き方が推奨されています。
通勤時間がかからなくなる、オフィスにかかる固定費や交通費などのコスト削減になるなど双方にとってメリットもあるものの、快適な環境でテレワークができているとは言い難い状況を強いられている方々も多くいます。
会社にどこまで期待できるのか知らなくては要望も出せません。

続きを読む

ITエンジニアに転職したい未経験者が心掛けたい3つの原則~資格取得が全てではない~

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言の発令によって、国内の生活は大きく変化しました。ニューノーマルといわれるコロナ禍における変化に対応した人々の働き方、消費行動が変わり、それがノーマル(定着)しようとしています。

リモートワーク、非接触購買、ECの拡大、デリバリーサービスなどニューノーマルな生活様式が2021年に入っても続いていることで、企業活動でもそれらを意識した事業への変革を余儀なくされています。それらの変革には全てITの変革が必須になっています。リモートワークであれば、ビデオ会議システム、セキュリティ、オンライン承認。ECやデリバリーサービスについては、オンラインでの注文、在庫管理などが挙げられるでしょう。
ITに対するニーズは今後も増えていくことは明確です。

続きを読む