未経験からエンジニアになれるのか?収入アップすることは現実としてありえるのか?

未経験でエンジニアになれるのか

5年後、10年後には未曾有のIT人材不足が予想されていて、2030年には最大79万人のIT人材が不足するというデータが公表されています。

かなり以前から常に囁かれているIT人材不足ですが、IT活用が必要な要因が増え、さらなるIT人材が必要となる状況になっています。


そういった流れを踏まえてか、未経験者向けのプログラミングスクールやオンライン学習動画サービスなどが乱立しています。

競争が激化するなか、1年でフリーになって年収も大きく上がるというようなキャッチコピーも見受けられる中、本当に未経験者がエンジニアとして就職・転職することは可能なのでしょうか?

未経験でもエンジニアになれば、年収は上がって手に職という状況になることが可能なのかなど詳しく解説していきます。

IT エンジニアの深刻な人材不足ってどういうこと?

次のリンク先にある経産省の発表によると、で2030年には最大79万人のITエンジニアは人材が不足すると予想されています。
IT 人材需給に関する調査

今では高校生のなりたい職業ランキングの上位に「プログラマー」が来るほど人気がある職業にも思える IT 業界ですが、本当にどこも人手不足なのでしょうか?また、何故このようなことが起きているのか、順を追って見ていきましょう。

そもそも IT 人材とはどのような職種?

経済産業省「IT 人材の需給に関する調査」によると、IT 人材は、主に情報サービス業及びインターネット付随サービス業(IT サービスやソフトウェア等を提供する IT 企業)及び、ユーザー企業(IT を活用する一般企業)の情報システム部門等に属する IT 人材と位置付けられています。
IT 人材の需給に関する調査

また、AI、IoT、ビッグデータ等の技術の需要拡大が今後見込まれることを踏まえて「先端IT人材」の需要も今後大きく高まっていくことが予想され、特にAIを活用したビジネスは、第4次産業革命とも呼ばれ、この分野については既に人材不足が大きな課題になっています。

IT業界へ未経験で転職する人は増えている

IT 業界へ転職する人は増えている

昔は「きつい」「給料が安い」「帰れない」の頭文字を取って「3K」と呼ばれていた時代もあるIT業界ですが、一部では徹夜での作業も日常的であったことから、IT 業界は多くの人から避けられてる業種という見解を持っている人もいるかもしれませんが、むしろ現在はその逆と言える状況です。

急激に変化する現代のビジネス社会において、大手企業に就職すれば安泰という時代は終わりを迎えつつあり、ビジネスの変化によって大手企業でも倒産・リストラのリスクが避けられない状況です。そうした時代背景から、これからは「手に職を付ける時代」という考え方が浸透し、コンピューターを使った IT 技術が社会に浸透していることもあり、未経験から IT 業界へ転職している人が増えています。

特に、残業に関しては、働き方改革などの影響もあるのか、劇的に改善されていると言っていいかと思います。慢性的な人手不足もあり、「3K」ではいい人材が定着するわけでもないですから、働く環境を見直そうとする動きが活発化市営ているのです。

ベネッセが2021年に行なった 高校生のなりたい職業ランキングでも、プログラマーが第3位に入っており、新卒で IT 業界へ就職する人も増えています。
高校生がなりたい職業ランキング 一挙公開!【2021年度版】

エンジニアが人手不足となる理由

先述したように、IT 業界へ転職する人が増えている中でも IT 人材が不足する理由には、IT 業界の市場規模の拡大に、人材の供給が追いついていないことが理由の1つに挙げられます。

現代のビジネス社会は変化が激しく、業界を問わずDX(デジタルトランスフォーメーション)に対応することが求められています。世界情勢や国のDX化への推進もあり、多くの企業がITを活用したビジネスに転換しており、これまでITの活用が進んでいない企業も、DX化の波に逆光して利益を生み出すことは難しい状況です。

DX化が本格化する以前よりIT人材不足が深刻化してた上に、新たな業務への需要に対してエンジニア供給が追いついていないため、人手不足に拍車がかかっています。

質の高い IT 人材が不足している

単純に人手の数が不足している理由のほかに、もうひとつの問題として浮上しているのが「人材の質」です。

IT エンジニアの人気は高まっており、プログラミングスキルを習得し、異業種から転職する人も増えているのは間違いありません。

しかし、IT企業の大半は即戦力を欲しており、スキルや経験を持った経験者人材を求めているため完全なるレッドオーシャンに飛び込み、少ない人材を取り合っている状況になっています。

常にIT人材が人手不足となっている状況なのは、こういった要因によるところが大きいのです。

乱立するプログミングスクール

完全未経験で転職するよりも、より好条件で転職や独立を成功させるために、プログラミング技術の教える「プログラミングスクール」で学ぶ方が増えています。

はじめは、給付金を受給しながらハローワークの職業訓練校でプログミングスキルを学ぶのが流行しましたが、基礎的なことしか学べず、現場からするとスキル不足と言える内容でした。

次に、より実践的な技術が学べる民間のプログミングスクールを多く登場しました。こうしたスクールの授業料は数十万円にもなり高額ですが、職業訓練校では学ぶことが難しい実践的な内容や、人工知能やデータサイエンスなどの高度な内容を学ぶことができ、さらに転職先の紹介などの支援も手厚く行ってくれます。

対面型のスクールの次は、オンラインで学べるプログミングスクールが爆発的に増加しました。スクールに通うよりも費用か安く、自宅で都合の良い時間に学べるため、転職を考えている社会人が空いた時間を使って受講する人が増えています。

こういった背景から、未経験者が学べる環境は増えてきているのですが、スクールが乱立してしまったゆえに、競争が激化しており、過激なキャッチコピーで集客しているスクールも出てきてしまっています。

重要なのは、プログラミングスキルを習得する上で適正なスクールなのかを見極めることです。

ITエンジニアは高収入という幻想

IT 人材が不足しているのであれば、講座内容が充実しているスクールなどで学んで IT 業界へ転職すれば今よりも高収入が得られるのでは? 考えてしまうかもしれません。

しかしプログラミングスクールで数ヶ月学んだ程度では、どんな案件でも対応できる即戦力のエンジニアとなり高収入を得るのは難しいでしょう。

では、半年、1年と時間をかけて学習し、習得すればいいのかというと、一概にそれが適切とは言えません。スクールに時間をかければかけるだけ費用も発生しますので、注意が必要です。

業務に役立つ経験というものは、スクールでは得ることが難しく、実際のプロジェクトに参画し、経験を積むことで覚えることができるスキルというのが多いのです。例えば、エラー時の処理や、SQLの効率的な記述方法など実務経験の中で学んでいくことが大半なのです。

よく大学や専門学校でプログラミングを学び、一通りのプログラムは書けると思っていた人が、IT企業に就職し、学校で学んだプログラミングスキルは実務では何も役に立たなかったという話を聞くのはこういった背景があるからなんです。

もちろん、特定のスキルや経験があったり、高度な技術をもっていれば高年収は可能な業界でありますが、それは一部の限られている人材です。だれもが高収入を約束されているわけではありません。

学生が未経験で就職するならアリ?

文系の大学でプログラムに触ったことがないとしても、学生であればプログラミング以外にもっているスキルによってはエンジニアとして採用される可能性は大いにあります。

企業は新卒であれば未経験であっても、人柄や素養などを重視したポテンシャル採用を行っている所が多くあります。こうした企業は、入社後に研修などを通じて能力開発を行うため、スキルの有無は不問でエンジニアとして働くチャンスがあります。

異業種からエンジニアへの転職は要注意

いくら IT 業界が人手不足とはいえ、異業種から IT 業界への転職はハードルが上がります。基本的なプログラミングスキルはもちろん、コミュニケーションスキルなども採用担当からは見られます。

また、未経験者OKとしている求人では、募集要項に年齢制限について特に触れられていなくても、実務で役立つITスキルを習得できるための年数を踏まえると、若年層を希望していることが普通です。

実務経験はなくても、基本的なプログラミングスキルを習得しておくことが重要です。また、IT企業で営業職をしておりコミュニケーションスキルや、IT業界の知識はあるというようあことであればメリットに繋がります。

ITエンジニアとしての業務経験以外で、エンジニアとして役立てそうなスキルをもっていないか、必ずチェックしてみてください。

ITエンジニアに転職したい未経験者が心掛けたい3つの原則~資格取得が全てではない~

フリーランス(=高収入)になれるという甘い罠

よくプログミングスクールの謳い文句で、プログラミングを習得して IT 企業に転職すれば、1年でフリーランスに転向して収入アップも可能というのを見ますが、現実はそんなに甘くありません。

フリーランスの収入は手掛けられる案件次第で収入が変動し、必ずしも年収アップが約束されているわけではありません。特に実務経験 1年程度のフリーランスに仕事を出す企業は少ないため、むしろ仕事が受注できず、収入が断たれるリスクもあります。

また、フリーランスの場合は保険や年金の会社の半額負担が無くなります。そのため額面が単純に増えても、保険や年金を差し引くとかえって年収が下がっているケースがあるので注意が必要です。さらに、雇用保険や労災保険も得られないこともリスクとして考慮すべきでしょう。

IT企業は未経験者を必要としているのか

企業は未経験者の応募を待っているのか?

IT 企業が求めているのは、特定のスキルを持った経験者です。未経験者層でエンジニアになりたい人は多いがスキルがマッチしないため、人手不足だからといって必ず採用されるわけではありません。

多くの企業は未経験者の転職希望者からの応募を待っているわけではなく、即戦力を求めていることを知っておきましょう。

未経験可の求人の仕事内容とは?

IT 業界の仕事はプログラミングができることが前提となっていることが大半で、未経験OKであっても希望する職種の最低限の知識は必要になります。また、未経験可の求人は大きく次の2つに大別されます。

1つ目は、テスターやエンジニアの補助職などのプログラミングスキルを必ずしも必要ない仕事の募集です。システム開発においてテスト工程は非常に重要な役割ではありますが、こうした業務は単純作業も多く給料水準も低いことが多いです。この仕事で経験を積んでいずれプログラマーへ昇格することも可能です。

2つ目は、実務に入る前に研修でプログラミングなどの教育を行い、スキルを身につけてから実務に入れる求人です。プログラミングスクールなどではお金を払って学ぶような内容を、給料を貰いながら学習できるため、未経験で転職を目指す場合は研修制度の充実している企業を探してみるのをお勧めします。

未経験者がエンジニアになるための学習方法

昨今では、プログラミングを教えるスクールや教材が多くありますが、プログラミングは教材を読んだしするだけで身につくものではありません。教材からインプットした内容を自分で考えて応用し、アウトプットすることで身につくものです。

アウトプットの一環として自分で Web サービスを作ってみるのもよいでしょう。AWS や Azure などのクラウドサービスには無料試用期間があるため、簡単なサービスであれば、お金をかけずに作ることも可能です。

独学で未経験OKのプログラマー募集に応じるには

エンジニアとしてどうすれば高収入を得られるのか?

IT エンジニアの収入を左右するのが「実績」と「スキル」と「市場価値」です。IT 市場の中で、なにが求められているのかを分析し、市場価値の高い職種を狙うのが、エンジニアが高収入を得るための近道と言えるでしょう。

例えば、人工知能やデータサイエンスなどの AI系の分野は深刻な人材不足と言われており、企業は優秀なエンジニアに高い年収を提示して人材の確保に乗り出しています。

また、IT 系企業は資格よりも実務経験の方を優遇する傾向にあるため、資格取得に奔走するよりも、まずはスキルを習得して企業に就職し、経験を積むことが収入を上げるポイントです。

まとめ

「未経験からエンジニアになれるのか?」の結論としては、未経験者であってもエンジニアになることは十分可能です。

しかし、異業種からのエンジニア転職は決して安易な道ではありません。常に同世代の経験者のITエンジニアと比較されることになりますし、競争が起こる可能性が高いのです。また、苦労してエンジニアになれた後も、常に更新されていく技術情報を学び続けなくてはならず、今はトレンドであるプログラミング言語も時間が経てば入れ替わりが起こりますので習得しなければならないという状況はエンジニアである限りは続いていくことになります。

まずは、ITエンジニアになれなければなりませんから、転職が成功することにフォーカスをあてて、企業に求められているスキル、技術などを事前に調査し、習得しておくことが必要です。

なによりも、貴方がエンジニアとしてどのようになりたいかを見定めて置くことが重要です。

IT人材は慢性的な人材不足は今後も拡大していくことが予想されていますから、圧倒的な売り手市場なことは間違いありません。

そのニーズが高い人材に近づくことが、未経験であってもITエンジニアとして転職できるポイントです。

自分自信ではづすればいいのかわからないと悩んでいる場合は、どうすればエンジニアになれるのか、どのようなスキルが必要なのかなど、IT業界に特化した転職エージェントに相談してみるのも1つの手段です。
IT業界専門の転職サイトであれば、求人情報を分析すれば今どのような技術者をIT企業が欲しているのかの指標にもなりますし、転職エージェントであれば、今の貴方のスキルを精査してくれて、市場価値(推定年収)の査定や、実際に紹介してくれる求人があるかなど、ITエンジニアになれるかの判断基準にもなります。

何より転職エージェントは企業に人材を紹介し、転職を成功させることで企業から紹介料をいただくという仕事ですから、転職エージェントも真剣に話をしてくれることは間違いありません。

異業種からの未経験転職、失敗しないように情報収集と将来のビジョンを明確にして、IT業界でご活躍ください。

これからITエンジニアになるなら、未経験者にも強いエンジニア専門転職サイト「Javaキャリ」

これからITエンジニアになろう、という貴方。どこで未経験者OKの求人を探せば良いか、お悩みではありませんか?
IT業界に特化したエンジニアのための転職サイト「Javaキャリ」はIT業界の中でもプログラミングスキルをもったエンジニアに特化した転職サイトとして多数の求人をご用意、専門サイトならではの機能で貴方の転職活動を応援します。
「Javaキャリ」を是非あなたの転職活動にお役立てください!


「Javaキャリ」で未経験可の求人を見てみる!

  • ファイナンシャルテクノロジーシステム株式会社
    年収 350万円 ~ 700万円
    業界30年のノウハウと革新的な独自AIプラットフ…

    〈会社の特徴〉 弊社はFintech分野をリードする、先進的なシステム開発を得意とする会社です。 Finance(金

    ファイナンシャルテクノロジーシステム株式会社
    place東京都
  • 株式会社インプレス
    年収 300万円 ~ 600万円
    【20代・30代活躍中】オープン系SE・PG◆上…

    経営理念は、「技術の前に人ありき」。 人柄重視といっても、難しいことは求めません。 きちんと挨拶ができ、お客様や

    株式会社インプレス
    place東京都
  • 株式会社インフォメーションポート
    月給 26万円 ~ 50万円
    【SE/PG】あなたの「やってみたい!」「スキル…

    インフォメーションポートは「スキルアップを実感できる」会社です。 ◆同じような仕事でスキルアップできていない ◆

    株式会社インフォメーションポート
    place東京都
  • 株式会社クリエーション・ビュー
    年収 400万円 ~ 800万円
    一次請け案件8割/20代活躍中/残業ほぼゼロ/1…

    「手を動かすだけでは物足りない…」 そんなスキルアップを目指す、エンジニアの想いに応えます! エンジニア一人ひ

    株式会社クリエーション・ビュー
    place東京都
  • AZURE・PLUS株式会社
    年収 300万円 ~ 500万円
    上流工程で活躍する!設計・製造フェーズからのスキ…

    【当社は今、アプリケーション開発エンジニアを求めています!】 『PGから、設計・要件定義を担当するSEを目指したい

    AZURE・PLUS株式会社
    place東京都
  • 株式会社アクトプロ
    年収 480万円 ~ 900万円
    【急募!残業時間10h以下/大手交通インフラ優良…

    弊社アクトプロは長期に渡りお客様との信頼関係を構築してきました、また働く環境にしっかり配慮しております。 各プロジェ

    株式会社アクトプロ
    place東京都

SNSでもご購読できます。