ITエンジニアは激務? 激務の要因4選&激務を避ける3つのポイント

貴方の仕事は激務ですか? と聞かれた際にどう答えるでしょうか。
ある仕事を判断しようとした時、人によって激務の線引きは違うでしょう。
昔から激務といわれるIT業界ですが、実情はどうなっているのでしょうか。

エンジニアが激務になる要因4選

「エンジニア=忙しくて当然」、と業界内外にイメージが定着してしまっているのは、「一時期的に忙しいタイミングが発生しがち」であることが原因です。
とはいえ、エンジニアとして仕事をしていた筆者や、周りのエンジニアの方々の実情を内側から覗いてみると、必ずしもそうとは言えない状況であることも確実。

ですが、仕事に波があるのはエンジニアとして仕事をしていくうえで避けられないのも事実です。エンジニアが激務になる要因について考えてみましょう。

1.現場で人手(予算)が足りていない

プロジェクトには予算があります。予算には人件費も当然含まれているわけですが、中には求められる結果に見合わない状況に置かれているプロジェクトも存在します。

このような場合、作業量は変わらないのに人手が足りないわけですから、どうしても忙しくなってしまいます。そうなるとトラブルなどの発生率がUPし、作業が増えてさらなる激務につながってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

2.仕様変更・要件追加がおこなわれた

仕様変更や要件追加の発生は珍しくないのですが、このような場合に納期の調整・予算再調整が行われる場合には多少厳しくなることはあるものの、それほど激務にならないことが大半です。

逆に、納期・予算は見直されないままであれば、必然的に激務が求められることになります。変更や追加の内容によっては設計から見直しになるため、改修・再テストなども必要になって作業量は一気に増加します。

時には見積もり作成後に仕様変更・要件追加が行われてしまう場合もあり、これにより予算・スケジュール・人員不足になることもあります。

3.スケジュール的要因

中には「これ厳しいのはわかってるんだけどね…」という状況でも依頼を受けざるを得ない場合もあります。以降の営業のために安価で受注するケース、今までの付き合いから断れないケース等が該当します。

もともとスケジュールが厳しいとわかっている場合もあれば、リリース日までのスケジュールの都合などで要件未確定部分があるまま開発を進めざるを得ず、要件確定後に大幅な変更が必要になるようなプロジェクトもあります。このような場合、スケジュールに余裕がないため激務になってしまうことに。

4.(チームの力不足などで)トラブルが発生し炎上した

炎上プロジェクトというのは予想の範囲内のこともあれば、突如起こることもあります。
特にスケジュールや予算が厳しい場合や、それによりスキル不足でも単価の安いエンジニアを多用しなくてはならないような案件で起こりやすい状況です。

もちろん、スキルのあるエンジニアがいても突如思いがけないトラブルが発生することもありますから、有事の際に対応しきれる余力があるかどうかも重要です。

働き方改革は本当に反映されているのか

働き方改革で激務となる長時間残業・休日出勤にならないよう、多くの中小企業にも上限が定められたことは影響も大きかったでしょう。とはいえ、すべての企業でそのようになっているとは言えない状況も残っており、まだまだ法令を遵守しているとは言えない企業もあるようです。

特にIT業界において大きな問題となっている、業界特有でもある多重下請け構造は下層にいくほど激務になりやすく、業界体質の改善を難しくしています。下層の下請けで立場が弱い場合などは、仕様変更や要件追加の対応をせざるを得なくなったとき、スケジュールや予算の見直しをおこなえる環境で契約されていない案件もあるのです。

開発現場では、思いがけず発生するトラブルや、進めていくなかでスケジュールや予算の見直しがなければ激務になりかねない状況になることは少なくありません。そのようなときに顧客と再調整できるよう、契約時にきちんと対策できているかどうか、ということも重要なポイントです。

また、エンジニア側の意識改革も必要で、できる限り残業をしないで作業を全うできるような努力も求められている点もポイントでしょう。

IT業界に「激務」のイメージを付加している要因はここにもある

忙しいイメージがついてしまっているIT業界で、人材獲得のためには求人情報でどのように自社をアピールするかが重要です。
その際に一部の求人では「残業は月20時間以内です」「激務ではありません」などの文言が記載されることも見受けられます。このため、逆説的に「やはりIT業界は忙しいんだ」というイメージが固着してしまっていることも問題かもしれません。

納期前は忙しくなりがちなIT業界

どのような業界でも納期を意識した行動は求められるもの。
IT業界において特に激務になりがちなのも、やはり納期が近いタイミングです。
納期にはまだ1か月以上もあるのに忙しいという現場は、そもそも何かの問題を抱えていて忙しいパターンが多いのです。常に忙しいという職場に関しては、スケジュール管理を含めた対策に問題がある場合もあります。

ただ、開発現場においては常に平穏ということはなく、少なからずリリース直前には波があるものです。これは、他の業界も含めてそういうものであると認識しておくのが良いでしょう。

エンジニア が激務を避ける3つのポイント

エンジニアとして働く中で、常に定時で帰れるということはない、と言い切ってしまってもよいでしょう。
ただし、筆者の経験も含めお話しするなら「平穏に仕事ができて波も小さい現場」も確実に存在しています。

納期前の波が小さく、基本的に22時以降の残業がない現場では、顧客との関係性が良好に保たれ、フェアな契約が結ばれていることもポイントでしょうか。
それと合わせて、このような現場ではスケジュールや人員の管理も適切に行われており、無理のあるスケジュールにならないように調整できていることも重要でしょう。

皆さんが激務に身を置かざるを得ないエンジニアにならずに済むためのポイントを、3つお伝えさせていただきますので目を通してみてください。

1.炎上プロジェクトに参画しない

フリーランスや社員の希望をある程度聞き入れてくれる会社に所属している場合には、炎上必須なプロジェクトを避けるようにしたいものです。
面談時に「忙しくなるけど平気ですか?」と聞かれた場合や、「残業は多いです」といわれるような現場は要注意でしょう。

炎上プロジェクトかどうか見極めるためには「今いるメンバーの方の残業や休日出勤などはいかがですか?」や「22時以降の残業は多いのでしょうか?」など、具体的な質問をしてみるのもよいですね。

2.きちんと対策がなされている企業に就職・転職する

上でもお話ししましたが、激務にならないようきちんと管理徹底されている現場・企業は存在します。
無理な契約でも受けざるを得ないような情勢の企業では、激務になってしまうのも致し方ないといった風潮があるので、こういった場所を避けるというのもポイントです。

3.エンジニアの中でも激務になりづらい職種に就く

エンジニアには複数の職種があり、職種によっても忙しさは混在しています。
きちんと管理されていれば納期前の波も小さく抑えられていることはお話し済みですが、職種によっても差異があります。

例えば、SIerよりも社内SEのほうが安定していると言われています。
とはいえ、社内に新規でシステムを導入する、既存のシステムを入れ替える等のタイミングでは短期の激務が発生することもあるでしょう。これも所属している企業や時期によっても異なるため、社内SEだから大丈夫というものではありません。

また、夜勤はきついということで懸念されがちなインフラエンジニアも、「働いている時間帯」は厳しいものの「勤務時間」そのものはシフト制なので、実は残業などが少ないこともポイントです。
プロジェクトによっては昼間のみの稼働のケースもあり、「インフラエンジニア=100%夜勤がある」というわけでもないため、これもやはり案件や所属先によって違うことも知っておきたいところです。

激務でないエンジニアでいるためにはエンジニア側の嗅覚と努力も重要

エンジニアが100%激務ではないことはおわかりいただけたでしょうか。
その中でも忙しくなりがちな現場や企業を避けるために、見ておくべきポイントもお伝えしました。

転職・就職する際に法令は順守されているのか、きちんとした管理体制がとられているのかどうかを見極める嗅覚が、激務の職場を回避するカギとなるでしょう。その上で、精度の高いエンジニアでいる努力を怠らないことで、激務ではないエンジニアでいることができるでしょう。

ITエンジニアの求人探しはエンジニア専門転職サイト「Javaキャリ」

転職活動はいつだって期待と不安の入り混じったものです。少しでもいいから期待の方を大きくしたい、良い求人に出会いたいと願うのは当然のことでしょう。
Javaにこだわるエンジニアのための転職サイト「Javaキャリ」ではIT業界の中でもJavaエンジニアに特化した転職サイトとして多数の求人をご用意。少しでも良い求人と出会えるよう、専門サイトならではの機能で貴方の転職活動を応援します。

エージェントサービスに登録すれば年収査定、適性診断からキャリアプランの設計まで、業界経験豊富なコンサルタントへのご相談も可能です。
「Javaキャリ」を是非あなたの転職活動にお役立てください!


「Javaキャリ」に登録してエンジニアの求人を探す!

  • ファイナンシャルテクノロジーシステム株式会社
    年収 350万円 ~ 700万円
    業界30年のノウハウと革新的な独自AIプラットフ…

    〈会社の特徴〉 弊社はFintech分野をリードする、先進的なシステム開発を得意とする会社です。 Finance(金

    ファイナンシャルテクノロジーシステム株式会社
    place東京都
  • 株式会社インプレス
    年収 300万円 ~ 600万円
    【20代・30代活躍中】オープン系SE・PG◆上…

    経営理念は、「技術の前に人ありき」。 人柄重視といっても、難しいことは求めません。 きちんと挨拶ができ、お客様や

    株式会社インプレス
    place東京都
  • 株式会社インフォメーションポート
    月給 26万円 ~ 50万円
    【SE/PG】あなたの「やってみたい!」「スキル…

    インフォメーションポートは「スキルアップを実感できる」会社です。 ◆同じような仕事でスキルアップできていない ◆

    株式会社インフォメーションポート
    place東京都
  • 株式会社クリエーション・ビュー
    年収 400万円 ~ 800万円
    一次請け案件8割/20代活躍中/残業ほぼゼロ/1…

    「手を動かすだけでは物足りない…」 そんなスキルアップを目指す、エンジニアの想いに応えます! エンジニア一人ひ

    株式会社クリエーション・ビュー
    place東京都
  • AZURE・PLUS株式会社
    年収 300万円 ~ 500万円
    上流工程で活躍する!設計・製造フェーズからのスキ…

    【当社は今、アプリケーション開発エンジニアを求めています!】 『PGから、設計・要件定義を担当するSEを目指したい

    AZURE・PLUS株式会社
    place東京都
  • 株式会社アクトプロ
    年収 480万円 ~ 900万円
    【急募!残業時間10h以下/大手交通インフラ優良…

    弊社アクトプロは長期に渡りお客様との信頼関係を構築してきました、また働く環境にしっかり配慮しております。 各プロジェ

    株式会社アクトプロ
    place東京都

SNSでもご購読できます。